パナマ帽子をご紹介をさせていただきます。
    
                   【本パナマドットコム】
honpanama.com
 
 本パナマ・ドットコム  パナマハットの作り方
@乾燥
 パナマハットの作り方
A編み上げ
 パナマハットの作り方
B 成形
エクアドル
 
  パナマハットとは?
日本では「本パナマ」「パナマ帽子」「パナマ帽」「パナマハット」など様々な名称で呼ばれていますが、パナマハットの発祥の地“南米エクアドル” その地で育つ
パナマ草(トキア)の若葉を細かく裂いて様々な工程を経て編んで作られる帽子です。パナマハットとはひとつのデザインだけを指すのではなく、エクアドル産のパナマ草を使い、パナマハット発祥の地【エクアドル】で作られる様々なデザインすべてをパナマハットと呼ぶのです。 
本パナマに使用する
素材:パナマ草【トキア】
 
まずはこの素材がなければパナマハットの話は出来ません。
パナマ草科の多年草(繊維作物)熱帯アメリカ原産、全体はヤシ類に似ているが茎は短く葉柄は長さ1メートル余、葉の色は暗緑色で四つに深く裂け各裂片はさらに分裂し、花は4個の雄花と1個の雌花が苞に包まれて咲く植物です。
この若草の繊維でパナマ帽や織物が作られるのです。
製作工程は「パナマハットの作り方」のページでご確認下さい! 

 
新芽の茎をかじると ちょっと甘みが感じられます。 
 本パナマ(パナマ帽)はグレードにもよりますが、一生使用する事が出来る帽子です。本パナマ(パナマ帽)は年齢・性別を問わず使用していただけます。そして汚れも、破れも1つの個性としてご使用していただく事をお勧め致します。
 
良くいただくご質問のひとつに「どこに行ったら実物を手にとって確認する事ができるのか?」という声をいただきます。
弊社の直営店「輸入雑貨 潟Aムマックスのお店 鎌倉店」が鎌倉西口(徒歩約1分)」がございます。
鎌倉方面にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。アムマックススタッフ一同お待ちしております。
パナマハットをジックリとお選びいただけます!

【輸入雑貨 潟Aムマックスのお店 鎌倉店】 

1FからB1Fへ移転しました。
カフェを併設致しましたのでゆっくりとお過ごしいただく事も可能になりました!
〒248-0012 鎌倉市御成町12-8 noAビル B1F

TEL.0467-66-2029
ノア鎌倉という レンガ造り建物の地下1階です。(営業時間11:00〜18:30・木曜日定休)
お気軽にお立ち寄り下さい。
 
Facebook(フェイスブック)もご覧下さい!




オリジナル・パナマハットブランド【バーティーブルー】CM
 
 

  本物のパナマハットをお探しの方は、こちらのページをご覧ください。
弊社直営の各ページでご購入いただけます。

     
 【オリジナルブランド】バーティーブルー    【オリジナルブランド】ラディカルウェーブ
     
潟Aムマックス・アマゾン店   潟Aムマックス・楽天店
     
 潟Aムマックス・ヤフー店   潟Aムマックス・オンラインショップ